DIYテーブル

【DIY】無垢ボードで自作ローテーブルの作り方

  • 2021年1月9日
  • 2021年11月27日
  • DIY
DIY DIYテーブル

どうも、たぽぽです。
日々、DIYをやりながらDIYの情報を発信しています。

今回はDIYで作った、ローテーブルの作り方を記事にしました。
食卓で使える大きめのローテーブル。

掘りごたつのテーブルを作りました。
和室にも洋室のも合うローテーブルとなっています。
杉100%のテーブルで木材の良さを感じられるテーブルになりました。
DIYでローテーブルの作り方を紹介します。
・テーブルの作り方を知りたい人
・木製テーブルが欲しい人

スポンサーリンク



 

【DIY】杉100%自作ローテーブルの作り方

図面寸法

今回作ったローテーブルのサイズは
縦1665mm×幅785mm×高さ310mm+(天板の厚さ24mm)となっています。

天板には杉の無垢ボードを使用しています。
無垢ボードとは『無垢の木を集成材した板材』

 

まずはローテーブルの土台から作っていきます。

【ローテーブル】土台の作り方

土台の作り方

まずはテーブル作りのメインでもある土台からDIYしていきます。
大きいテーブルの為、補強を多めに付けています。

掘りごたつ用に作ったローテーブルなのでコタツを移植してます。
コタツを付けなくても、普通にローテーブルとして使えます。

まずは木材のカットからしていきましょう。

 

①木材のカット寸法

カット寸法

カット寸法
① 75×75×310
② 40×721×30
③ 27×635×50
④ 27×1515×50
⑤ 38×200×27
まずは木材のカットからです。
今回、作ったローテーブルの土台は①~⑤のカット寸法になります。
ローテーブルの脚は4本正確に寸法をそろえるため、ホームセンターでカットしてもらいました。
脚がそろってないとテーブルがガタガタになりますので注意。
脚以外は丸ノコがあると効率よく木材カットできます。
関連記事

どうも、たぽぽです。DIYが好きで日々、DIYをやっております。このブログでは自身のDIYやDIYに関する情報を発信しています。今回は『丸ノコ』についてまとめました。木材のカットに便利な工具の丸ノコですが、値段もさま[…]

DIYにおすすめの丸ノコ

 

材木

実際にカットした木材がこちらになります。
これでローテーブルの土台を作っていきます。

丸ノコがあると便利です。
精度のいい丸ノコが1つあるとDIYの幅が広がります。

 

②ダボ継ぎ加工

ダボ加工

4本の脚に土台の枠をつけるためのダボ穴をあけていきます。
角材の2面にダボ穴をあけていきます。

枠となる木材は5mm内側に入れてつけました。

 

ダボ穴はわかるようにしておく

番号

脚4本と枠4本それぞれにダボ穴をあけていきます。
ダボ継ぎする木材同士がわかるようにしておきましょう。

わからなくならないようにダボ継ぎする木材同士に同じ番号を付けました。

 

梁

 

テーブルの補強は5本ほど入れました。
こちらにもダボ穴をあけていきます。
補強は上の図形のような間隔で入れると均等に入ります。

ここまで出来たら組み立てていきます。
テーブルの土台の作り方はダボ継ぎしてビスで固定していきます。

③土台はダボ継ぎとビスで組み立て

テーブルの組み立て方

先ほど付けた同じ番号同士をダボ継ぎしていきます。
先に補強を入れてから枠を気つけます。
1つ1つダボ継ぎをしながらビス止めをして固定していきましょう。

ビスは下から斜め打ちで固定していきます。
隙間があかないように注意してビスを打ちましょう。

ビスは斜めに打つ

斜め打ちで固定

テーブルの土台の下からビスを斜め打ちで固定していきます。
木割れを防ぐために下穴をあけてから打ちましょう。

斜め打ちは色んなDIYで活用できます。
うまく活用することでDIYの幅が広がります。

ビスの斜め打ちの詳しいやり方はこちら

関連記事

どうも、たぽぽです。日々、DIYをやりながらDIYの情報を発信しています。木材を直角に接合したり、ビスを隠して打ちたい時などに『ビスを斜め打ち』に打ち込みます。ウッドデッキなど作るときなどに利用できると便利。[…]

ビスの斜め打ち方

 

④ 四隅を補強

テーブルの土台

ダボ継ぎ+ビスでここまで組み立てます。
このままだとテーブルの土台がグラつくので
最後に四隅を補強をしていきます。

 

ビスで固定

それぞれ4本の脚に補強を入れていきます。
ここは木工用ボンドとビスで固定をしました。

 

補強

両端を45°でカットした木材を補強に入れていきます。
クランプで固定して木工用ボンドとビスで固定しました。

ビスが貫通しないように打つ位置と長さはよく確認しましょう。
これで塗装すれば、ローテーブルの土台は完成です。

スポンサーリンク



 

【ローテーブル】天板の作り方

ローテーブルの天板

続いて、ローテーブルの天板をDIYしていきます。

使用したのは『杉の無垢ボード。』
テーブルの天板にするのに最適な板材です。

木の木目や節がきれいで無垢ボードを使うとおしゃれなテーブルになります。

①天板のカット寸法

カット寸法

カット寸法
・1667mm×787mm×24mm
ローテーブルの土台より2mmほど大きくカットしました。
テーブルの天板には厚さ24mmくらいがちょうどいいです。
無垢ボードは天板に使えるように24mmの厚みで売っています。
カットはホームセンターでしてもらうのをおすすめしますが、
自分できる場合はこちらの記事を参考に
関連記事

どうも、たぽぽです。日々、DIYをやりながらDIYに関する情報発信をしています。『無垢ボード』という材をご存じでしょうか?無垢ボードは木の魅力あふれる板材です。DIYで1度は使ってみたくなる『無垢ボー[…]

無垢ボードの魅力

 

②ヤスリ掛けは水拭きしてから

ヤスリ掛け

塗装前にヤスリ掛けをしていきます。
ヤスリ掛けの前と後は水拭きをすると塗装後も表面の毛羽立ちを抑えられ、滑らかになります。

テーブルの天板の角や端は面取りをしておきましょう。
角が立っていると凹みの原因になります。
電動サンダーを使うのをおすすめします。

≫超便利!! DIYやるなら欲しい工具 おすすめ電動サンダー16選

 

③ワトコオイルで天板を塗装

天板塗装

ヤスリ掛けが終わったら、塗装していきます。
今回 使った塗料は『ワトコオイルのミディアムウォルナット』
ナチュラルな色合いで部屋に合わせやすい色になります。

塗るときは垂らさないように真ん中から外に刷毛を動かして塗っていきましょう。
塗料を刷毛につけすぎるのも垂らす原因なるので注意しましょう。

塗料を少量づつ刷毛につけて伸ばすように塗っていきましょう。

 

カフェ風

塗り終わったら、15分くらい乾燥させてウエスなどで『から拭き』して余分な塗料を拭きとりましょう。
完全に乾燥させるには1日、乾燥させましょう。

スポンサーリンク



 

④100均レジンで節穴を埋める

レジン

えぐれている死節や割れている節などはレジンで埋めていきます。
穴があるとテーブルとして使うのに不便です。

天板なので平らにしていきましょう。

レジンで埋める

レジンなら見た目がきれいで硬くなるので埋めるのにおすすめです。

 

ダイソー

今回はダイソーのレジンを使いました。

小さくて使いやすいのでおすすめです。

⑤ポリウレタンで天板保護

ワトコヴァラサン

普段使うものなのでウレタン塗装で保護をしていきます。
使ったのは『ワトコヴァラサンの水性ポリウレタンチューブ』
チューブだから使いやすく、水性だから片付けが楽。

テーブルの土台も塗っておきましょう。

スポンジは塗りやすい

塗り方

大きいものを刷毛で塗っていると刷毛が固まってきて塗りずらいのです。
天板はスポンジの方が塗りやすく、ムラなく塗れました。

乾けば、完成です。
テーブルの土台に天板をのせましょう。

ワトコヴァラサンの詳しい内容はこちら

関連記事

どうも、たぽぽです。DIYレシピやDIY情報を発信してます。木材保護などを目的に仕上げで塗られるのがウレタン塗装ですがどれを使おうか中々、悩みどころ。そこでおすすめしたいのが『ワトコヴァラサン』ワトコヴァラサ[…]

ワトコヴァラサン

 

自作ローテーブルの完成

テーブルの完成

ローテーブル

今回 掘りごたつ用に作りました。
和室にも洋室にも合うローテーブルとなっています。

 

【ローテーブルの作り方】まとめ

ローテーブルのサイズ
・1665mm×785mm
天板
・1667mm×787mm×24mm
・土台はダボ継ぎ+ビスの斜め打ちで組み立てていきます。
番号を付けてわかるようにしておきましょう。
・天板に使うなら厚さは24mmくらいがおすすめです。
ヤスリ掛けの前と後は水拭きしましょう。

木材のテーブルは温もりがあり、食卓に使うのにとてもいいテーブルです。
DIYでテーブル作って、家の生活をもっと楽しくしていきましょう。

シンプルに作るならこちらの記事を

関連記事

どうも、たぽぽです。このブログでは自身のDIYやDIYの情報を発信しています。カフェにあるような木材テーブルはおしゃれで人気があります。無垢の木を使った天板は自然な木目がデザイン的でメイン家具として部屋に置くのにおすすめ。[…]

テーブルの作り方 完成

 

スポンサーリンク



 

DIYテーブル
最新情報をチェックしよう!