【DIY】キャンプ棚の作り方~キャンプ以外でも使える~

【DIY】キャンプ棚の作り方~キャンプ以外でも使える~

DIY 【DIY】キャンプ棚の作り方~キャンプ以外でも使える~

どうも、たぽぽです。
このブログではDIYレシピやDIYで役に立つ情報を発信しています。

キャンプは最近のブームでギアと呼ばれるキャンプ
グッズは今や豊富にあります。
しかし、集めるとなると高額になってきます・・・。

コスパよく、キャンプグッズを作ってみたいと思ったことありませんか?
キャンプグッズはDIYで簡単に作れるものがあります。
そんな中でも今回はキャンプなどで人気のある
『キャンプ棚』をDIYレシピを紹介します。

キャンプ棚はキャンプだけでなく、家で使う
オープンラックとしても使えます。
家具としても使える『キャンプ棚』をDIYしてみませんか?

買うより断然、お得なDIY
キャンプのも持っていける棚!!
組み立て式だから収納にも便利!!

スポンサーリンク



 

キャンプ以外でも使える『キャンプ棚』

キャンプ棚DIY

製作日 1日
製作費 3000円以下

キャンプ棚はキャンプ以外でも使用が可能。
家で使うオープンラックとしてもおすすめな家具。
さらに構成がシンプルなのでDIYにおすすめです。

3000円以下で作れちゃう!!
買うよりDIYの方が断然、コスパがいい。

 

DIYキャンプ棚の作り方

DIYキャンプ棚 設計

材料(カット寸法)
・杉角材 3650×24×30mm
750mm⇒4本
360mm⇒6本
・杉板 3650×180×24mm
820mm⇒4枚
まずはキャンプ棚を設計。
脚と棚板を2個づつDIYしていきます。
脚に使う角材はノコギリで簡単にカットできるので自分で切りましょう。
棚板は丸ノコがないのであれば、ホームセンターの
カットサービスを利用するといいでしょう。
DIYで丸ノコを使えば、いろんな木材を自分で切れるのでおすすめ。
1つ持っておいて損はしません。

≫【初心者向け】予算1万円前後で買えるDIYにおすすめの丸ノコ6選

 

DIYキャンプ棚~脚の作り方~

DIYキャンプ棚~脚の作り方~

道具
・ノコギリ
・ノコギリガイド
・鉛筆
・メジャー

寸法を測って、線を引いたら線に合わせてノコギリでカットしていきます。

まっすぐ切れる様に『ノコギリガイド』を使うといいでしょう。
ノコギリガイドとはノコギリでまっすぐ切れる様に補助をしてくれる治具のこと。

使っているのは100均で売っているノコギリガイドで精度を良くするために改良しました。
少し改良するだけで精度がすごく良くなります。

≫『のこぎり』でまっすぐ切る方法と100円ガイドを精度よくする方法

 

脚は角度をつけてカット

脚は斜めにカット

脚は『ハの字』になるため角度をつけてカットすることで安定感が良くなります。

4本とも正確に角度をつけてカットするのは難しいと
思ってませんか?
実はちょっとしたことで簡単で正確にカットすることが可能です。
正確にカットするには正確に線を引く必要があります。

 

 

印のつけ方分度器の真ん中に穴をあけて、切りたい角度に合わせることで簡単に線が引けます。
やり方は真ん中の穴に鉛筆で印をつけて木材の角と線で結ぶだけ。

線に合わせてカットすれば、角度がついた脚になります。

この分度器があれば、好きな角度で線が引けます。

詳しくはこちらで

関連記事

どうも、たぽぽです。このブログではDIYのレシピやDIYの情報などを発信しています。ラダーシェルフとはハシゴを活用した棚のことで、どこにでも置くことができてインテリアになります。オープン収納としてよく使われていて、物を置くだ[…]

ラダーシェルフの完成

 

DIYキャンプ棚~組み立て~

DIYキャンプ棚 脚の組み立て

道具
・電動ドライバー
・下穴ドリル
・コーナークランプ

カットができたら、脚を組み立てていきます。
まずは繋げて1本この形に作りましょう。

 

コーナークランプで固定

コーナークランプを使うことでキレイに揃えて、ビス止めができます。
角を合わせてL字に固定しましょう。

ビス止めするときは木割れしないように下穴をあけてからビス止めをしていきましょう。

端材を挟んで位置決め

端材を挟んで位置決め

棚板の挟み具合を確認するために棚板と同じ厚みの板を挟んでみましょう。
脚を80度で立てかけて、位置決めをします。

印をつけて、ビズ止め位置を決めましょう。

 

角度をつけるとピッタリ乗る

下の角材は棚板に合わせて角度をつけてビス止めをすることで接地面が多くなるので安定します。
この状態でビス止めをする位置に印をつけましょう。

印をつけたら端材を抜いてビス止めをしましょう。

 

脚の完成

下の段もビス止めできれば脚の完成です。
下の段は分度器を使って、80度を測って角度をつけましょう。

棚板を入れたとき、傾かないように2つの脚の高さをしっかり合わせましょう

 

キレイに見せるならビスは隠す

キレイに作るならビス隠し

キレイに見せるならビスは隠しましょう。
脚の側面のビスは塗装をしても目立ってしますので、木埋めで隠すのがおすすめ。

ビスを隠すことで完成度が上がります。
基本的に見える所のビスは隠しましょう。

木埋めにはコンパクトな木埋め用の
ノコギリがおすすめ。
刃が柔らかく、しなりがいいので
切りやすい。

DIYキャンプ棚~棚板の作り方~

DIYキャンプ棚~棚板の作り方~

道具
・丸ノコ
・丸ノコガイド
・鉛筆
・メジャー

棚板は820mmで4枚カットしました。
カットには丸ノコがあれば、簡単に切れます。
まっすぐ切るには丸ノコガイドがあるといいでしょう。

丸ノコガイドは自作できるので丸ノコを手に入れたら
作るのをおすすめします。

≫便利で安い!!自作丸ノコ直線ガイドの作り方

 

棚板はダボ継ぎで1枚板に

棚板はダボ継ぎで1枚板に

棚板はダボ継ぎで1枚板にしましょう。
ダボ継ぎとは木棒を使って、2枚の板を接着させる方法でDIYで簡単にできる継ぎ方です。

ダボ継ぎはDIYで色々な場面で使える
継ぎ方です。
覚えておけば、役に立ちます。
関連記事

どうも、たぽぽです。日々、DIYに奮闘しています。このブログではDIYの情報や自身のDIYを発信しています。『ダボ継ぎ』はDIYでよく使われるつなぎ方。ホームセンターで売っている集成材の天板や棚板は値段が高い。[…]

ポンチ

 

DIYキャンプ棚~塗装して完成~

DIYキャンプ棚の完成

最後に塗装をして完成です。
脚には『ワトコヴァラサン ワンステップ』使用。
着色とウレタン塗装が1回で塗れるので木材保護もでき、キズなどがつきにくくなります。
天板などにおすすめですが、脚に塗れば衝撃などから
強くなるのでおすすめ。

ワトコヴァラサン ワンステップをウレタン塗装まで出来る特殊な塗料。
DIYにおすすめな塗料です。

≫【おすすめ】色塗り+仕上げを1回 ワトコヴァラサンワンステップ

 

キャンプ棚はキャンプ以外でも使える

キャンプ棚はキャンプ以外でも使える

キャンプ棚は別にキャンプ以外でも使用できます。
今回は玄関先に設置しました。

形がよく見た目がいいので玄関先や部屋の
オープンラックとして使うのもおすすめ。
使わなくなったら分解して収納できるので邪魔にもなりません。
1つ作れば、様々な活用ができるキャンプ棚はDIYで挑戦する価値があります。
ぜひ1つ作ってみましょう。

 

スポンサーリンク



 

 

【DIY】キャンプ棚の作り方~キャンプ以外でも使える~
最新情報をチェックしよう!