ジグソーで切り抜き

【DIY】丸く切りたいならジグソー!!丸く切る方法とは

どうも、たぽぽです。

このブログでは自身のDIYやDIY情報を発信してます。

板材を切り抜きたいと思ったことはありますか?

中だけ切り抜く方法としては一般的には『ジグソー』を使いましょう。
特に曲線や丸く切る場合は『ジグソー』でやる方がいいです。

今回は『ジグソー』で切り抜く使い方を紹介します。

板材を真ん中だけ切り抜きたい!!
けど、難しそうと思ってませんか?
Name
ジグソーは曲線カットとに便利な道具。
・切り抜き方法を知りたい
・ジグソーの使い方を知りたい
・ジグソーで丸く切り抜きたい

スポンサーリンク



 

ジグソーとは


ジグソーとは木材などを切る道具です。
細い刃が上下に動き、木材を切っていきます。
のこぎりで切るときの動きと似ています。
ジグソーは丸ノコより、扱いやすく安全なので丸ノコを使うのが怖い人にもおすすめの電動工具です。

ジグソーは丸ノコより、安全で使いやすい!!

丸く切り抜くにはジグソーを使おう

ジグソーの使い方

板材の切り抜きにはジグソーを使ってくり抜くことをおすすめします。
ジグソーは切り抜き、曲線のカットなどに特化してます。
逆にまっすぐ切ることには劣っています。

・材料の切り出し、直線切り=『丸ノコ』
・曲線、切り抜き=『ジグソー』
と使い分けています。

工具ごとに特徴が違うので使い分けることも大切。

 

ジグソーで丸く切り抜く方法

ジグソーで切り抜く

丸く切り抜くと聞くと難しそうと思われる人もいると思いますが、そんなに難しい作業ではありません。

ジグソーをコントロールしてやれば、簡単にできます。
コツさえわかれば、簡単に切り抜くことができます。

ジグソーを使ったことがない人は
レンタルしてみるのもおすすめ。

 

① 作業準備

ジグソーで板材を切り抜く

まずは板材に切り抜きたい円をコンパスで描きましょう。
線を見失わないように濃い目で描いておきましょう。

ジグソーの刃は貫通しますので、床や作業台に当たらないように浮かせて切り抜いていきましょう。
角材などを馬にして作業するとやりやすいです。

 

② 円の内側に穴をあける

円の内側に穴をあける

ジグソーの刃を通すための穴をあけましょう。
穴は円からはみ出さないように内側にあけます。

大きめに穴をあけておくと刃が動かしやすいのでやりやすいです。

穴をあけるときは下に端材を敷いておきましょう。

③ 刃を通して切り抜く

切り抜くコツ

穴をあけた所にジグソーの刃を通して、線に沿って切り抜いていきます。
いきなり線に合わせようとせずに自然な流れで線に合わせていきましょう。

線の内側を切るように刃を合わせていきましょう。

 

ジグソーをコントロールして切り抜く

ジグソーを操作するときは手首を使ってジグソーを回すように操作すると小回りが利いて操作性が良くなります。

立ち位置を変えて、ジグソー本体の進行方向を変えて切っていきましょう。

コツは一気に切らない

ジグソーのコツ

ジグソーを使うコツは無理して一気に切らず、こまめに止めながら切っていくこと。
途中からでも問題なく切れるので疲れたり、ズレそうになったら止めながら切っていきましょう。

途中から切る場合は少しバックして、ジグソーを動かしてから切り始めましょう。

 

ジグソーで切り抜く

使い慣れれば、問題なく切り抜くことができます。
挑戦してみましょう。

スポンサーリンク



 

ジグソーガイドの活用する

ジグソーによってはジグソー曲線ガイドを使えるものもあります。
ジグソーにセットしてコンパスのように切っていくことができます。

ガイドを活用してみるのもおすすめ。 

 

まとめ

ジグソーで丸く切り抜くことは慣れとコツ次第で十分にできます。
曲線をきれいにカットできるジグソーは1つ持っていれば便利です。

難しがらず、まずはチャレンジしてみましょう。
レンタル工具で試してみるのもアリです。

電動工具をうまく活用して楽しいDIY生活をしていきましょう。

合わせて読みたい記事

関連記事

どうも、たぽぽです。自身で作ったDIYレシピやDIY情報を発信しています。DIYで必須のアイテム『のこぎり』DIYをやる人は、ほぼ持っているのではないでしょうか?のこぎりでまっすぐ切れていますか?DIYでまっすぐ[…]

『のこぎり』でまっすぐ切る方法と100円ガイドを精度よくする方法

 

スポンサーリンク



 

ジグソーで切り抜き
最新情報をチェックしよう!